タイのお寺に魅せられて~アジア百寺巡礼ログ~

タイのお寺が好きな@yayoiです。アジア駐在歴通算16年目。タイで大きく人生が変わりました。タイを起点にアジアのお寺や仏像を研究中!

タイ国民に愛される 国王と数字の“9”

f:id:at_yayoi:20190604072344j:plain

 

 王様のイベントは大人気

 

サワディーカ。

@yayoiです。

 

 

 

  

タイで数字の9が人気な理由!

 

 

 

タイ語では、数字の9は เก้า 

(ガーウ) といい、

タイ文字の9は  と書きます。

 

この9が最も好まれる理由は、

歩み、歩を進めるという意味のタイ語が、

ก้าว (ガーウ) と似ているので

好まれているわけです。

ガーウは男の子のニックネームなどにも

使われています。

 

日本では9はきゅう、くが苦に

つながると敬遠されるのにタイは正反対。

 

それで、タイ人は新年に

9か所のお寺巡りをしたり、

縁起の良い数字として選ぶのですが、

現在のラッタナコーシン朝で、

在位が最も長かった

プミポン国王はラーマ九世。

このサイトの中ではKingRamaⅨと

表記していますが、

同じく9の数字で表される王様。

 

在位が長いことからも、今のタイで生きている

タイ人には最もなじみ深く、

愛されている王様です。

今回の記事のアイキャッチに使った写真は

タクシーの中から見かけてあわてて撮った写真。

木がタイ文字9๙の形に成形されています。

 

 

王様イベントが盛んなタイ!

 

 

 

昨年2018年10月にホアヒンという

王様の避暑地でもある美しいビーチが

有名な場所に行ったときのことです。

 

滞在したホテルの目の前のショッピングモールの

入口で、その2年前の10月に亡くなった王様を

偲んで、石膏で壁掛けまたは像などを作る

イベントが行われていました。

f:id:at_yayoi:20190604072402j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072345j:plain

 

 

ちょうどお昼過ぎに着いたので、お昼休みで

午前の部が終わったところでお昼休み中です。

f:id:at_yayoi:20190604072349j:plain

 

早速並ぶことにしました。

何をいくつ作っても無料...というか

寄付をするというもの。

私は、王様の壁掛けを作ります。

番号札をもらって待ちます。

f:id:at_yayoi:20190604072350j:plain

 

待つこと1時間半!

大量の粉が用意されていますね。

やっぱり王様のイベントは人気。

どのくらいの人が来るのでしょう...

f:id:at_yayoi:20190604072400j:plain

 

材料は粉と水。

f:id:at_yayoi:20190604072352j:plain

 

粉と水の調合は係りの人が

してくださいました。

私達は型に流すだけですが、

空気が入らないように念入りに。

f:id:at_yayoi:20190604072354j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072357j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072353j:plain

 

 

もう限界というところまでつめると、

係りの人が見てくれます。

f:id:at_yayoi:20190604072351j:plain

 

f:id:at_yayoi:20190604072355j:plain

 

f:id:at_yayoi:20190604072358j:plain

 

裏に自分の名前とかをいれて、乾くのを待ちます。

f:id:at_yayoi:20190604072356j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072359j:plain

 

 

像を作ったら、こんな感じで待つことに

なるみたいです。

f:id:at_yayoi:20190604072348j:plain

 

できました!!

f:id:at_yayoi:20190604072401j:plain

 

最後にお借りした型を洗って終了です。

f:id:at_yayoi:20190604072403j:plain

 

銅像の方は色を塗るとこんな感じに

仕上がっていて、素晴らしいですね。

f:id:at_yayoi:20190604072346j:plain

 

ご縁あって素晴らしいイベントに

参加することができました。

f:id:at_yayoi:20190604072347j:plain

 

  

王様の展示が盛んなタイ!

 

 

 

今の国王KingRamaⅩは、今年2019年の5月に

戴冠式があって、国中がお祝いをしました。

 

私は1回目のバンコク在住時に、

たまたま買い物に行ったエムポリウムという

ショッピングモールにて、

いらしていたKingRamaⅩを

(当時は王太子ですが)お迎えする光栄に

あずかりましたが、背の高い素敵な王様です。

 

戴冠式が終わっても、街中にある

ショッピングモールなどは

お祝いの花がたくさん飾られています。

中でもKingPowerDutyfreeでは

盛大に王様の展示が

おこなわれていました。

 

入口です。

We love Kingと書かれています。

f:id:at_yayoi:20190604072414j:plain

 

KingRamaⅩは月曜日生まれの王様なので

黄色の花で埋め尽くされています。

f:id:at_yayoi:20190604072404j:plain

 

4階までの吹き抜け部分です。

f:id:at_yayoi:20190604072406j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072409j:plain

  

1階にはKingRamaⅩのバイオグラフィーが

飾られているスペースが。

f:id:at_yayoi:20190604072405j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072407j:plain

  

そして、3階は吹き抜けの周りが

回廊の様になっていて

そこに戴冠式の様子が飾られています。

f:id:at_yayoi:20190604072411j:plain

 

ラッタナコーシン朝の歴代の王様のご紹介。

f:id:at_yayoi:20190604072412j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072413j:plain

上段 左側から

2世 1世 3世

4世 5世 6世

7世 9世 8世

 

戴冠式に使われたもののご紹介。

f:id:at_yayoi:20190604072418j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072415j:plain

f:id:at_yayoi:20190604072417j:plain

 

ここも黄色い花で埋め尽くされています。

f:id:at_yayoi:20190604072416j:plain

 

出口です。

f:id:at_yayoi:20190604072410j:plain

 

 

9にちなんで私も始めます!

 

  

私もタイに来てから9という数字が

好きになりました。

もとは自分の誕生日の数字に使われている

8や3が好きでしたが…

 

そこで、お寺の巡礼記録を書くと同時に

普段私が通りかかると手を合わせる

合掌スポットなどを、

もう少し記事が増えてきたら

バンコクを9の地区にわけて

地区別にお寺をまとめてみようと

計画中です。

 

f:id:at_yayoi:20190604072419j:plain

 

 

今回の記事は一部を、私のデイリーブログ

「Jewel of Thailandタイの中の宝石」

にて書いた記事に加筆して書きました。

デイリーブログの方に書いた記事は

写真などが重複しそうなものが

あるので削除してあります。

ameblo.jp

 

お読みいただきありがとうございました。

@yayoi