タイのお寺に魅せられて  ~タイ百寺巡礼ログ~

タイのお寺が好きな@yayoiです。アジア駐在歴通算17年。タイで大きく人生が変わりました。タイを起点にアジアのお寺や仏像を研究中!

44番 対岸に見えるのはオランダ村?よく見るとやっぱりお寺(5)

f:id:at_yayoi:20220215183011j:plain

ワット・ニウェートタンマプラワット

 

サワディーカー。

@yayoiです。

 

このお寺は、チャオプラヤー川にある

縦長の中州に建てられたお寺です。

 

(1)ではお寺の外観を対岸から眺め、

ケーブルでのアプローチするところまで

でした。

www.yayoi-thainootera.net

 

お寺を4つのゾーンに分け、

(2)では王族が出家する時のお住まいなど

ヨーロッパ調の建物があるところを

歩き、(3)では布薩堂を参拝しました。

www.yayoi-thainootera.net

www.yayoi-thainootera.net

 

布薩堂を参拝した後は布薩堂の周辺を

参拝しました。

www.yayoi-thainootera.net

 

今回は、僧侶たちの学びの場に

ちょっとお邪魔します。

 

 

 

 

僧侶のための学びの場とは

 

Dゾーンとしたところは僧侶の学びの場なので、

建物の中に入ったりせず

お邪魔にならないようにすれば、

結構広い敷地なのでお散歩するように

ゆっくり歩くことができます。

 

ここがその入り口です。

f:id:at_yayoi:20220215151551j:plain

 

門をくぐるとすぐ左手にみえる

ホン(หงษ์)という架空の動物。

f:id:at_yayoi:20220215151642j:plain

 

このゾーンの簡単な地図です。

だいたいこんな感じに建物が

並んでいます。

f:id:at_yayoi:20220215151532j:plain

 

広い敷地なので案内表示がありました。

f:id:at_yayoi:20220215151705j:plain

 

Phra Ubosotが布薩堂です。

このブログでCゾーンとした

方向がこの方向です。

その逆の方向がこれから歩く

Dゾーンとした場所です。

 

入ると左手側が西側、右手側が東側。

各側に通路があり、それぞれサーラーが

あります。(地図①②)

f:id:at_yayoi:20220215151600j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151608j:plain

 

そして西側の方には、サーラーの近くに

仏塔が二つありました。

(地図③)

f:id:at_yayoi:20220215151618j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151626j:plain

 

まずは右手側にある東の通路を

奥に進んでいきます。進むと

左手側に、大きな菩提樹があります。

(地図④)

f:id:at_yayoi:20220215151633j:plain

 

その手前に見える木はマンゴーです。

f:id:at_yayoi:20220215151651j:plain

 

広い敷地に自由に伸びる枝葉。

f:id:at_yayoi:20220215151809j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151836j:plain

 

どっしりとした幹。

f:id:at_yayoi:20220215151753j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151747j:plain

 

そこになぜか赤い小さな橋があり、

その向こうにも木の下に仏像が

祀られています。

f:id:at_yayoi:20220215151801j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151816j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151822j:plain

 

通路の右手側にはたくさんの木が

植えられています。

その向こうは東側の川です。

f:id:at_yayoi:20220215151903j:plain

 

東側の川を右手にみながら

さらに進んでいきます。

すると左手側に建物が見えてきます。

f:id:at_yayoi:20220215151856j:plain

 

コの字型のような建物です。

f:id:at_yayoi:20220215151910j:plain

 

学校です。

f:id:at_yayoi:20220215151916j:plain

 

別の角度からも撮りました。

f:id:at_yayoi:20220215152011j:plain

 

学校の横にきれいな三角屋根の

建物があります。

f:id:at_yayoi:20220215151922j:plain

 

そして1番奥の大きな建物は大学です。

f:id:at_yayoi:20220215151930j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151935j:plain

 

ここまで来ると、

もう布薩堂も見えません。

f:id:at_yayoi:20220215152003j:plain

 

この辺りがお寺の敷地の1番奥なので

この裏手をぐるっとまわって

西側にでることにします。

f:id:at_yayoi:20220215151942j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151948j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151955j:plain

 

西側の通路にでました。

ここでは、西側の川を右手に見ながら、

今まで進んできた方向とは逆、

つまり布薩堂のあるCゾーンの方に

向かって歩きます。

f:id:at_yayoi:20220215152032j:plain

f:id:at_yayoi:20220215152038j:plain

 

学校の裏手にひっそりと建物がありました。

(地図⑧)

こちらは火葬殿と納骨堂のようです。

f:id:at_yayoi:20220215152059j:plain

f:id:at_yayoi:20220215152112j:plain

 

さらに進むと大講堂の裏手が見えてきます。

(地図⑨)

f:id:at_yayoi:20220215152045j:plain

 

大講堂の前にまわってみます。

f:id:at_yayoi:20220215151843j:plain

f:id:at_yayoi:20220215151849j:plain

 

さらに進むと、二階建てのきれいな建物。

これはもとはダムロン親王の王妃の

お住まいで移築されてきたものだそうです。

(地図⑩)

かつては図書室や教室として使われて

いたようです。

f:id:at_yayoi:20220215151733j:plain

 

この家の前からCゾーンの方を見ると

入って来てすぐに見えた二つの仏塔が

並んでいるのが見えました。

(地図③)

f:id:at_yayoi:20220215151725j:plain

 

 

僧侶との出逢いをもとめて…

 

このDゾーンではたくさんの見習い僧を

みかけました。

友人と男子校みたいだねと微笑みながら、

お見かけした僧侶のお姿を遠くから

撮らせていただきました。

 

地図⑩の休憩用のサーラーです。

ここでは休憩される僧侶の姿に

出逢いました。(地図A)

f:id:at_yayoi:20220215151740j:plain

 

大講堂に入って行く僧侶を遠くから眺めて

撮りました。(地図B)

f:id:at_yayoi:20220215151718j:plain

 

西側の川沿いを歩いていたら、後ろから

お坊さんたちに抜かれました。(地図C)

f:id:at_yayoi:20220215152120j:plain

 

まだまだかわいい小僧さんたちを

お見かけしました。(地図D)

f:id:at_yayoi:20220215152026j:plain

 

小僧さんは歩きで、

お坊さんたちはカートで

それぞれ移動されています。

(地図E)

f:id:at_yayoi:20220215151829j:plain

 

赤いカートもあるようです。

(地図F)

f:id:at_yayoi:20220215151658j:plain

 

この赤いカートに出逢った

この辺りは菩提樹の近く。

f:id:at_yayoi:20220215151711j:plain

 

前方には布薩堂も見えてきました。

f:id:at_yayoi:20220215152133j:plain

 

Cゾーンの方に入ります。

f:id:at_yayoi:20220215152143j:plain

 

美しい布薩堂をもう1度眺めて

今回の参拝は終わりです。

f:id:at_yayoi:20220215152159j:plain

 

ケーブルで対岸に渡り、対岸から

布薩堂の塔の上の部分を眺めながら

思います...

f:id:at_yayoi:20220215185853j:plain

 

車ではアクセスできず、

ケーブルには少人数しか

乗れないから、

この大きなお寺は人があふれず

こんなにも静かなのだと。

 

 

<ワットニウェートタンマプラワット>

f:id:at_yayoi:20220215190158j:plain

 

正式名称 วัดนิเวศธรรมประวัติราชวรวิหาร 

      ワット・ニウェート

      タンマプラワット

      ラーチャウォラウィハーン

 (タイ王室寺院第1級に格付けされています)

 

所在地  บางปะอิน ตำบล บ้านเลน อำเภอบางปะอิน

     จังหวัดพระนครศรีอยุธยา 13160

     Bang Pa-in District,

     Phra Nakhon Si Ayutthaya 13160

 

 

 

今回の記事は

dhammathai.orgのサイト

及び、お寺の案内表示板などを

参考にして書きました。

 

お読みいただきありがとうございました。

@yayoi