タイのお寺に魅せられて  ~タイ百寺巡ログ~

タイのお寺が好きな@yayoiです。アジア駐在歴通算17年。タイで大きく人生が変わりました。タイを起点にアジアのお寺や仏像を研究中!

45番 お坊さんの優しさに心温まるお寺(後編)

f:id:at_yayoi:20220306145432j:plain

ワット・タンマピラタラ―ム バンコク

 

サワディーカー。

@yayoiです。

 

このお寺を参拝したのは、

青果などをメインに扱う

オートーコー市場に行く前に、

その近くで寄れそうなお寺も行こうと

いうことで訪れたのがきっかけです。

 

前編ではお寺全体を眺めてから、

布薩堂を参拝しました。

 

初めは開いていなかった布薩堂。

写真を撮りながら、

お堂が開いていないことを残念がる

私達の声がお坊さんの耳に届いて

お坊さんがわざわざ

開けて下さったのです。

 

そのようなことを書いた前編はこちらです。

www.yayoi-thainootera.net

 

 

 

 

布薩堂の前の一角を参拝する

 

布薩堂を出ると、

すぐに観音様の祠があります。

布薩堂をでてから観音様の祠の脇で

ふり返って撮った布薩堂です。

f:id:at_yayoi:20220306145333j:plain

 

上の写真の左側に半分だけ写っているのが

観音様の祠です。

こちらは2006年に建てられたもの

だそうです。

f:id:at_yayoi:20220306145227j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145241j:plain

 

観音様の祠を正面に右手側には

高僧を祀ったサーラーがあります。

f:id:at_yayoi:20220306145252j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145305j:plain

 

 

観音様の祠の前のお堂を参拝する

 

観音様の祠の前にはもう1つ、

お堂があります。

f:id:at_yayoi:20220306145143j:plain

 

プラ・ウィハーン・

ルアンポー・ウートーンと

呼ばれる仏殿です。

横から撮りました。

f:id:at_yayoi:20220306145937j:plain

 

入口です。

f:id:at_yayoi:20220306145318j:plain

 

手前にサーラーがあります。

後ろの扉の中に、

金色に輝く仏像が見えています。

f:id:at_yayoi:20220306145924j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145735j:plain

 

その両横には高僧の像があります。

f:id:at_yayoi:20220306145911j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145859j:plain

 

奥にちょっと階段があり、その上に

お堂の入り口があります。

このお堂も1977年ころに

修復されています。

f:id:at_yayoi:20220306154206j:plain

f:id:at_yayoi:20220306154217j:plain

 

上にルワンポー・ウートーンと

書いてある扉から中に入ります。

f:id:at_yayoi:20220306145345j:plain

 

中の様子です。

f:id:at_yayoi:20220306145359j:plain

 

このお堂の天井部分です。

f:id:at_yayoi:20220306145416j:plain

 

外からも金色にひときわ輝いて見えた

仏像は、ルワンポー・ウートーンと

呼ばれています。

ウートーン様式の仏像で高さは227㎝。

f:id:at_yayoi:20220306145502j:plain

 

20躰くらいのたくさんの仏像に

囲まれています。

f:id:at_yayoi:20220306145529j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145516j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145542j:plain

 

1974年入安居のころ、この仏殿では

不思議なことが起きました。

この仏像のうちの一つが

涙を流したそうです。

f:id:at_yayoi:20220306145556j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145609j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145649j:plain

f:id:at_yayoi:20220306150000j:plain

 

また前方から仏像を眺めます。

f:id:at_yayoi:20220306145622j:plain

 

仏像の前には仏足石もあります。

f:id:at_yayoi:20220306145450j:plain

 

そしてこのお堂も壁画が素晴らしいです。

ジャータカというお釈迦様の前世が

描かれた壁画。

これが、ルワンポー・ウートーンが

ご覧になっている部分で、

出入口の上の壁です。

f:id:at_yayoi:20220306145637j:plain

 

一旦お堂を出て、お堂を正面に見ると

左側にもサーラーがあります。

f:id:at_yayoi:20220306145722j:plain

 

ここは納骨堂でもあるようで、

仏像やテープ・タンジャイという

ミャンマーの神様なども

祀られています。

f:id:at_yayoi:20220306145834j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145845j:plain

 

仏教の教えもいろいろ書かれています。

f:id:at_yayoi:20220306145747j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145758j:plain

 

ここからお堂の裏側にまわってみました。

f:id:at_yayoi:20220306145809j:plain

 

破風部分です。

f:id:at_yayoi:20220306145821j:plain

 

このお堂を出ると

大きな菩提樹があります。

f:id:at_yayoi:20220306145159j:plain

 

この菩提樹の仏像に手を合わせて

菩提樹を遠目にみながら

今回の参拝は終わりです。

f:id:at_yayoi:20220306145213j:plain

f:id:at_yayoi:20220306145950j:plain

 

 

<ワット・タンマピラタラ―ム>

f:id:at_yayoi:20220306145126j:plain

 

正式名称  วัดธรรมภิรตราม

      Wat Thammaphirataram

 

所在地  ถนนเตชะวณิช 

        แขวงถนนนครไชยศรี เขตดุสิต 

              กรุงเทพมหานคร 10300

              Techawanit Road,

              Thanon Nakhon Chai Si,

              Dusit District, Bangkok 10800

 

 

GoogleMapで検索すると

Wat Thammaphirataramと

Wat Thammaphirataram (Wat Saphan

Sung)の二か所の表示があります。

f:id:at_yayoi:20220306145133j:plain

 

布薩堂やお堂などが集まっている辺りは

Wat Thammaphirataramの表示辺りで、

お寺のウェブサイトと同じ住所が

記されているので、上にリンクした

地図はこちらを採用しました。

 

今回の記事は下記のサイト

watthamma.com

を参考にして書きました。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

@yayoi