タイのお寺に魅せられて  ~タイ百寺巡礼ログ~

タイのお寺が好きな@yayoiです。アジア駐在歴通算17年。タイで大きく人生が変わりました。タイを起点にアジアのお寺や仏像を研究中!

47番 ホテルの部屋からも見える大きな仏塔があるお寺(前編)

ワット・プラタートノーンブア 

ウボンラーチャタニー県

 

サワディーカー。

@yayoiです。

 

このブログではまだタイ東北部のお寺を

参拝したことがなかったと思うので、

今回はウボンラーチャタニー県の

お寺参拝をしようと思います。

 

タイ東北部最初のお寺はバンコクから

約600km東北へ行ったところにある

ワット・プラタートノーンブアです。

 

 

 

 

ワット・プラタートノーンブアの歩き方

 

このお寺は参拝できる部分の敷地には

大仏塔を中心に参拝できるところが

集まっています。

僧房などは今回訪れたところの

外側にあるそうです。

 

参拝したところの簡単な配置図を

作りました。

 

お寺の門(地図の門①)です。

門をくぐってから撮りました。

 

門をくぐって右手側にある

サーラーです。

 

進むと左手側にナーガ(ヘビの神様)が

見えてきます。

 

そしてその奥に大仏塔が見えてきます。

 

前半はまず大仏塔周辺を歩きます。

(配置図のオレンジ部分以外)

ナーガを参拝し、そこから反時計周りに

仏塔を半周する形でサーラー

布薩堂と参拝し、後半は大仏塔

(配置図のオレンジ部分)を

ゆっくりと参拝しようと思います。

 

 

カラフルなナーガを参拝

 

入り口はいってすぐに目に入る

大仏塔の前にあるナーガです。

 

二つのナーガが絡み合っているような

形をしています。

 

後方から撮りました。

 

うろこがびっしりとついています。

 

そして、ナーガの近くに菩提樹があります。

 

ナーガの近くには、

ロウソク祭りに使われたであろう

蝋の山車が保存されていました。

これを山車というのかはわかりませんが、

敷地内のほかにもあるので、

ここでは山車と呼ぶことにします。

 

この後は、サーラーを参拝するのですが、

その途中に垣間見た建物。

こちらに見えるのが僧房でしょうか。

 

別の角度から撮りました。

 

 

白いきれいなサーラーを参拝

 

大仏塔を中心にナーガから反時計回りに

進むと白いサーラーが見えて来ます。

 

サーラーを正面から撮りました。

 

サーラーの中の様子です。

 

サーラーの前で大仏塔を左手に見ながら

立つと、前方に布薩堂が見えます。

次はその布薩堂を目指します。

 

 

布薩堂周りを歩く

 

布薩堂は正面から見ると、お堂の前に

菩提樹を囲むサーラーがあります。

サーラーの両脇には実際に使用されるものかは

わかりませんが山車があり、布薩堂を中心に

ここは壁で囲まれています。

(配置図の黄色部分)

 

向かって左手側にある山車です。

 

向かって右手側にある山車です。

 

お堂を正面に、囲いの外の左手側には

サーラーがあります。

 

サーラーからは、門(地図の門③)が

あるのが見えます。

 

一方、布薩堂を正面に、

囲いの外の右手側には鐘楼があり、

その手前に菩提樹と小さなサーラーが

あります。

 

鐘楼です。

 

菩提樹とその前にサーラーがあります。

 

祀られているのはカセンネンです。

 

仏塔が写りこんでしまいまったので、

他に撮った写真を拡大してみました。

 

このサーラーの前から、

布薩堂の方を見て撮った写真です。

布薩堂やその前の大きな菩提樹

を囲う壁と内門です。

 

門をくぐり、壁の中に入ると

布薩堂の前には、菩提樹を囲むような

サーラーがあります。

 

中には仏像が祀られています。

 

このサーラーの正面に祀ってある

仏像です。

 

やっぱり、大仏塔が写りこみます。

 

布薩堂に入ります。

 

 

布薩堂を参拝する

 

布薩堂です。

 

布薩堂は、十字型に見えるのですが、

屋根が三方に広がるような

トリームック型の建物でだそうで、

お堂の周囲が回廊になっています。

 

屋根はアーチのような丸形で、

前に仏像が祀られています。

 

お堂の入り口です。

 

入ってすぐに撮ったお堂内の様子です。

涼しいのか犬がいます。

 

天井は雲に乗った合掌する天人が

描かれています。

 

ご本尊は寝釈迦仏です。

 

柱の間から壁画がみえます。

 

お堂の中からみた、周囲に

はられている結界です。

 

参拝を終えてお堂の外にでます。

 

布薩堂まで参拝したので、

後半は大仏塔を参拝します。

 

 

続きます。

 

お読みいただきありがとうございました。

@yayoi