タイのお寺に魅せられて  ~タイ百寺巡礼ログ~

タイのお寺が好きな@yayoiです。アジア駐在歴通算17年。タイで大きく人生が変わりました。タイを起点にアジアのお寺や仏像を研究中!

〖合掌お散歩マップ6〗中華街まで合掌スポットを訪ねて

ルンピニー公園西側(王宮東側)9か所巡り バンコク

 

サワディーカー。

@yayoiです。

 

できる限り、バンコクの公共の交通手段、

BTSやMRTを使い、

タイの縁起のよい数字、“9”にちなんで

9か所に合掌しながら、お散歩しましょう。

 

 

 

 

この合掌お散歩マップでは、

過去に、BTSスカイトレインの

エカマイ地区、アソーク地区や

王宮の南側、西側、

ルンピニー公園南側の合掌スポットを

お散歩してきました。

 

今回は、ルンピニー公園の西側地区

辺りにお邪魔しようと思います。

この辺りは王宮の東側にもあたる地区です。

下の地図ではEとWが重なっている辺りです。

 

おススメお散歩ルートを作ってみました。

 

☞ お寺ではなくても、神聖な場所です。

  服装や静かにするなどのマナーを

  守って合掌しましょう!

 

 

今回のお散歩コースは、

ルンピニー公園の前にある

KingRamaⅥの像の前から出発。

 

そこから中華街の方まで行って、

戻って来るコースです。

(お散歩なので歩くと書いていますが、

どうぞMRTやトゥクトゥクなどを利用しながら

移動してくださいませ。)

 

お散歩の順番を地図上に示しました。

記事の文中に出てくる番号は、

こちらの地図上に示した番号の

スポットを表わします。

 

お散歩の出発は、MRTシーロム駅からも

見えるルンピニー公園の前です。(①)

 

 

KingRamaⅥの像 ルンピニー公園前

 

#1 KingRamaⅥの像に合掌

 

KingRamaⅥの後ろ姿にも合掌。

 

次はマリオットホテル・ザ・スラウォンに

移動します。(②)

 

 

サーン・プラプーム マリオットホテル

 

#2 トリームールティの像に合掌

 

スラウォン通りからホテルに入ると、左側の奥、

駐車場の隣にサーン・プラプームが見えます。

 

こちらに祀られているのは、

ヒンドゥー教の三大神を一つにした

トリームールティの像。

 

三大神の持つ武器を手に

持っています。

 

合掌を終えたら次は、スラウォン通りと

平行するシープラヤー通りに面している

ワット・ゲーウジェームファーに

向かいます。(③)

 

 

KingRamaⅤの祠 ワット・ゲーウジェームファー

 

#3 KingRamaⅤの像に合掌

 

入ってすぐ左手側のサーラーの下、

手前の方に白い祠があります。

 

祠は布薩堂の方を向いているので、

前にまわってみます。

 

KingRamaⅤの座像が祀られています。

ここで合掌します。

 

合掌後は次の目的地、中華街の方にある

ワット・サムパンタウォン(④)に

向かいます。

 

 

国王の像に合掌 ワット・サムパンタウォン

 

#4 3人の国王の像に合掌

 

階段を上がるとそこはポーチになっています。

その上に布薩堂があります。

 

ポーチには4つの国王像があり、ここで合掌します。

タークシン王の座像。

 

KingRamaⅠの座像。

 

ナレースワン王は座像と立像があります。

 

このお寺について以前、

私が書いた記事です。

www.yayoi-thainootera.net

 

 

合掌したらすぐ近くにある市場の中の

バンコク銀行(⑤)に向かいます。

 

 

ガルーダの像 バンコク銀行 

 

サムペン市場の方に向かうと、市場の中に

ちょっと目を惹く建物があります。

 

#5 ガルーダの像に合掌

 

この建物は、バンコク銀行サムペン支店です。

 

中華街の歴史を感じるような建物で、

ここで、時代の移り変わりを見ている

ガルーダに合掌します。

 

下の写真は同じバンコク銀行ですが、

シーロムにある本店です。

一般的に、他の支店はこの本店のような

普通の建物です。

ただ、本店のガルーダは、

他の支店のガルーダに比べて巨大です。

 

中華街の周辺の歴史について

私が以前、書いた記事です。

www.yayoi-thainootera.net

 

さて、合掌しながらのお散歩も

そろそろ後半です。

 

バンコク銀行の前のマンコン通りを、

地下をMRTが通るジャルーンクルン通りの方に

向かってさらに進み、警察署(⑥)に

向かいます。

 

 

ガネーシャの像 警察署横

 

#6 ガネーシャの像に合掌

 

警察署の横にガネーシャが

祀られています。

 

獅子の上に座り、三又の鉾をもつ

ガネーシャです。

 

獅子の横にいるのはガネーシャの乗り物である

ネズミさん。

 

別の角度からも撮りました。

 

もう少し合掌スポットをまわりながら

初めのルンピニー公園の方に

戻っていきます。

 

MRTサムヤーン駅の上には大きなモールが

2つあります。

サムヤーンミットタウン(➆)と

ジャムジュリースクエアー(⑧)です。

 

 

サーン・プラプーム サムヤーンミットタウン

 

#7 ブラフマー神に合掌

 

ここには先祖の祠とブラフマー神の祠が

あります。

まず3つ並んでいる先祖の祠に合掌します。

 

次はブラフマー神の祠です。

 

ここで合掌を終えたら

通りを渡って隣にある

ジャムジュリースクエアーに行きます。

 

 

中華祠 ジャムジュリースクエアー

 

#8 孫悟空に合掌

 

こちらも郵便局、銀行、レストランをはじめ

会社や学校などがあるモールなのですが、

そのビルの脇に小さな中華祠があります。

 

祠を横から撮りました。

奥に見える丸い曲線を描くビルは、当時まだ

建設中だったサムヤーンミットタウンです。

 

ここに祀られているのは孫悟空。

珍しいので、こちらで合掌します。

 

さて、次は最後の目的地、ここから目の前の

ラーマ4世通りを渡って、

スラウォン通りを曲がるとある

モンティエンホテル(➈)に

向かいます。

(ラーマ4世通りからも入れます。)

 

 

サーン・プラプーム モンティエンホテル

 

スラウォン通りにあるモンティエンモールの

バーガーキングの横を入ると、

モールの裏手に出ます。

 

そこには、モンティエンホテルの入り口と

モンティエンモールの裏側の間に

小さな広場があります。

 

左手側はホテルです。

 

右側はモールの裏手になります。

 

#9 ブラフマー、トラニーに合掌

 

この広場には3つの合掌スポットが

あります。

 

ホテルの横にブラフマーの祠。

 

モール近くの木の下には、サーン・プラプームと

トラニーの祠があります。

 

これで、お散歩しながらの9か所の合掌を

終えることができました。

 

再びラーマ4世通りにでて、

ルンピニー公園の方まで歩き、

ちょっとカフェタイムです。

 

 

ちょっとブレイク!@Dusit Gourmet

 

お散歩の締めくくりは、コーヒーブレイクです。

今回は、ルンピニー公園近くの

Dusit Gourmetに行きます。

 

庭園の中にいくつかの建物があって、

そのうちの1つがカフェ。

中に入ると美味しそうなパンやケーキが

並んでいます。

 

ケーキやアフタヌーンティーも

いただくことができます。

 

合掌した後の

外を見ながらのコーヒータイムも

幸せなひとときです。

 

何度かこのカフェにお邪魔した時の

様子は、以前noteブログの方に書きました。

よろしければ、併せてお読みください。

note.com

 

 

<番外>まぼろしのガネーシャ!

 

さて、本当は今回の7番目の合掌スポットに

いれたかったところがあります。

6番目の警察署のガネーシャからほど近いところの

歩道にいらしたガネーシャです。

 

以前は額縁のお店がありました。

 

最近、ガネーシャをおみかけしないし、

場所もうろ覚えだったのでMapで探してみました。

 

赤く囲んだ辺りにお店があったと思うのですが、

今はこちらではビジネスはなさって

いないようです。

それでガネーシャも、もういらっしゃいません。

(photo from GoogleMap)

 

以上で今回のお散歩は終わりです。

お読みいただきありがとうございました。

@yayoi