タイのお寺に魅せられて  ~タイ百寺巡礼ログ+アジアのお寺~

タイのお寺が好きな@yayoiです。アジア駐在歴通算16年目。タイで大きく人生が変わりました。タイを起点にアジアのお寺や仏像を研究中!

4番 ボートで行くチャオプラヤー川9寺巡りの最初のお寺

f:id:at_yayoi:20181121173032j:plain

ワット・アマリンタラーム トンブリー

 サワディーカー。

@yayoiです。

 

 

タイ人の友人から誘われたボートで行く

チャオプラヤー川沿いの9寺巡り。

1日で9か所ものお寺を訪問し、

なおかつボートで行けるという

魅力のワンデートリップといいたいところですが、

タイ人にとっては9か所のお寺で手を合わせて

徳を積む貴重な1日ともいえるのでしょう。

 

9時~5時。大人は一人599バーツでした。

赤字で訪れる9か所のお寺の名前が書いてあります。

f:id:at_yayoi:20181123111253j:plain

 

 

 

 

まずはボートに乗船!

 

ここを訪れたのは2015年7月。

サパーンタクシン駅までBTSで行って、

そこから船着場へ行き

チケットを買います。

f:id:at_yayoi:20181121173055j:plain

 

みんなで船に乗り込み、いよいよ出発。説明はタイ語

オンリーですがきちんとガイドがつきます。

f:id:at_yayoi:20181121173054j:plain

 

ボートの中からシリーントーン病院が

見えてきました。

当時は、こちらにKingRamaⅨが入院されて

いらっしゃいました。 

f:id:at_yayoi:20181121173028j:plain 

ボートを降りて、いよいよ第一のお寺です。

お寺の入り口です。

f:id:at_yayoi:20181121173029j:plain

 

祀られた木があります。

f:id:at_yayoi:20181121173030j:plain

 

 

王妃のお名前にちなんで名付けられたお寺! 

 

このお寺は、元の名前が วัดบางหว้าน้อย

(ワット・バンワ―ノイ)と言って

トンブリー時代にタークシン王が修復したことで

王室寺院として設立されました。

 

KingRamaIの時代に王宮の後宮として本堂を

はじめとする回廊、お堂などすべて

新たに建てられ、お寺の名前も

アマリン王妃の名にちなんで

ワット・アマリンターラームとなったそうです。

น้อย(ノイ)とは少ないとか小さいという

意味があり、対になる大きいという

ใหญ่(ヤイ)という名のついた

วัดบางหว้าใหญ่ (ワット・バンワ―ヤイ)

というお寺は、現在のวัดระฆังโฆสิตารามวรมหาวิหาร

(ワット・ラカンコーシターラーム

 ウォラマハーウィハーン)

通称ワット・ラカンになっています。

 

 

ただただ手をあわせる!

 

九寺をまわるので、とにかく船を降りたら

みんなが行く方に向っていきます。

f:id:at_yayoi:20181121173031j:plain

 

お堂の入り口です。

f:id:at_yayoi:20181121173033j:plain

 

屋根飾りの部分をアップで撮ったものです。

f:id:at_yayoi:20181121173050j:plain

 

中に入って、座る場所を確保して

手をあわせて祈ります。f:id:at_yayoi:20181121173037j:plain

 

ブッダを斜めから撮りました。

f:id:at_yayoi:20181121173040j:plain

 

私が座った位置から撮りました。

f:id:at_yayoi:20181121172838j:plain

 

ブッダの上半身をアップです。

f:id:at_yayoi:20181121173038j:plain

 

後ろ姿を撮影したものです。

f:id:at_yayoi:20181121173035j:plain

 

私達は川の方から訪れましたが、これがお寺側から

見た三門。立派な門です。

前から写真を撮ろうとすると、道路にひっかかって

見えません。

f:id:at_yayoi:20181121173044j:plain

 

山門の上の部分を後ろ姿になりますがアップで

撮りました。

f:id:at_yayoi:20181121173045j:plain  

チャオプラヤー川から支流を入ったところに

このお寺があるのですが、その向かい側にあるのは、

王室御座船国立博物館です。

f:id:at_yayoi:20181121172941j:plain

次はこちらを訪れたいと思います。

 

このお寺を最初に訪れたのは2015年でしたが

2019年12月、川ではなく道路側から

訪れました。

もう1つの三門です。

f:id:at_yayoi:20191203154451j:plain

 

 

< ワット・アマリンタラーム >

  

正式名称 วัดอมรินทรารามวรวิหาร

      Wat Amarinthararam Worawihan 

  タイ王室寺院第三級に格付けされています。

 

所在地 566 ถนน อรุณอมรินทร์ แขวง ศิริราช

     เขต บางกอกน้อย

     กรุงเทพมหานคร 10700

    566 Thanon Arun Amarin,

               Khwaeng Siriraj,

    Khet Bangkok Noi,

    Krung Thep Maha Nakhon 10700  

Tel    085 830 3640    

アクセス 車 BTS National Studiumから約40分

 

 

 

 お読みいただきありがとうございました。

@yayoi