タイのお寺に魅せられて~アジア百寺巡礼ログ~

タイのお寺が好きな@yayoiです。アジア駐在歴通算16年目。タイで大きく人生が変わりました。タイを起点にアジアのお寺や仏像を研究中!

5番 遠くから目を引くビルのような仏塔のあるお寺

f:id:at_yayoi:20181029165436j:plain

 ワット・タンマモンコン タイ

サワディーカー。@yayoiです。

 

今から7年前のこと。友人にビルの上にあるお寺に行ってみない?と

誘われて行ってみたら、ビルのように見える建物全体が大仏塔。

タイで1番高く94.7mもある仏塔でした。

 

 仏塔を見上げるようにして撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165456j:plain

 

 

 

 

駅のホームからも目立つ仏塔! 

今でもホームから仏塔が見えるとどうしても写真を撮りたくなってしまいます。

BTSのプンナウィティー駅のホームからみてもその巨大さがわかり、引き寄せられる

雰囲気を持った大仏塔。

f:id:at_yayoi:20181029165530j:plain

 

ホームからちょっとズームにして撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165529j:plain

 

ホームからアップにして撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165531j:plain

 

そして、その後再びここを訪れたのは3年前。

プンナウィティー駅を降りて、スクンビット通り101の角を曲がってトゥクトゥク

などに乗ってお寺まで行きます。

f:id:at_yayoi:20181029165532j:plain

 

お寺の山門になります。

f:id:at_yayoi:20181029165426j:plain

 

タイのお寺の前に立っている案内です。

f:id:at_yayoi:20181029165527j:plain

 

塔の下に着きました。

f:id:at_yayoi:20181029165443j:plain

 

塔のほぼ真下から見上げるようにして撮影しました。

f:id:at_yayoi:20181029165441j:plain

 

僧の十三苦行の際、バンコクで泊まるところとして使っていたところに、1963年に

建てられたお寺ということですが、このお寺の敷地は結構広くていろいろな建物が

あります。

塔の入り口です。

f:id:at_yayoi:20181029165445j:plain

 

入口の中間の部分をアップで撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165447j:plain

 

このお寺のウェブサイトに載っている全体図です。

f:id:at_yayoi:20181029165434j:plain

 

まずは、このお寺で最も目を引く大仏塔。

これはพระวิริยะมงคลมหาเจดีย์(プラウィリヤモンコンマハージェーディー)と呼ばれて

います。

7年前の写真です。

f:id:at_yayoi:20181029165429j:plain

 

塔の真下から塔の部分だけのアップです。

f:id:at_yayoi:20181029165457j:plain

 

この四角形のモデルはインドのブッダガヤ―がモデルだそうで、確かにブッダガヤ―

をWikiで検索すると、こんな形の、ブッダガヤ―の中心にある大菩提寺の写真が

でてきます。

透かし彫りの部分が7.15mくらいあるそうです。

f:id:at_yayoi:20181029165454j:plain

 

透かし彫りの部分のアップです。

f:id:at_yayoi:20181029165455j:plain

 

塔の裏側に大きなブッダがいらっしゃいます。地図でいうと③のところです。

f:id:at_yayoi:20181029165459j:plain

 

ブッダの上半身です。

f:id:at_yayoi:20181029165500j:plain 

 

世界最大級の瞑想するブッダ!

 

この大きなブッダがいらっしゃる部分がちょうど塔の3階でドーム型のศาลาพระหยก

(サーラ―プラヨック)という建物(⑥)には数段の階段で繋がっていて、

渡って行くことができます。f:id:at_yayoi:20181029165458j:plain

 

ドームの部分のアップです。

f:id:at_yayoi:20181029165513j:plain

 

ここにはカナダのブリティッシュコロンビアから運ばれた翡翠を二つに分けて、

イタリアの有名な彫師によって彫られた二体の仏像が祀られています。

1つは瞑想する世界最大級の翡翠のブッダで、こちらはKingRamaⅨによって

พระพุทธมงคลธรรมศรีไทย(プラプッタモンコンタンマシータイ)と名付けられました。

もう一体は観音様です。

プラプッタモンコンタンマシータイと天井です。

f:id:at_yayoi:20181029165514j:plain

 

プラプッタモンコンタンマシータイに近づいて撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165515j:plain

 

天井の部分に近いところを撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165519j:plain

 

観音様の全体です。

f:id:at_yayoi:20181029165517j:plain

 

美しい観音さまです。

f:id:at_yayoi:20181029165518j:plain

 

 

タイNo.1の高さ、エレベーター付きの大仏塔!

 

大仏塔の1階にブッダが祀られています。

f:id:at_yayoi:20181029165448j:plain

 

ブッダの目が遠くからでも光ります。

f:id:at_yayoi:20181029165449j:plain

 

学生たちが来ている日もありました。

f:id:at_yayoi:20181029165433j:plain

 

そして先ほどの3階からエレベーターに乗って10階まで行くと

10階、11階からは博物館です。

f:id:at_yayoi:20181029165451j:plain

 

ガラス越しに展示物を斜めに撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165452j:plain

 

ガラス越しに展示物を正面から撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165453j:plain

 

そして階段で14階まで登ると…

f:id:at_yayoi:20181029165504j:plain

 

本堂に到達します。

住職の高僧がバングラディシュのコータマ寺院から拝借したという仏像が安置されて

います。

พระเกศา(プラゲーサー)

พระอุรังคธาตุ (プラウランカタ―ト)

พระบรมสารีริกธาตุ (プラボロムサーリーリカタ―ト)

と呼ばれています。

 

まず天井の部分です。

f:id:at_yayoi:20181029165506j:plain

 

確かに三体ありますが、どの方がどのお名前か不明です。

f:id:at_yayoi:20181029165508j:plain

 

 中央のブッダに近づいて撮りました。

f:id:at_yayoi:20181029165509j:plain

 

塔の全体像です。

f:id:at_yayoi:20181029165507j:plain

 

何ともいえない空間が広がります。

f:id:at_yayoi:20181029165512j:plain

 

ここをでてから、ちょっと記憶が定かではないのですが

ステンドグラスに囲まれたお堂もあってこちらにはこのブッダが安置されていました。

f:id:at_yayoi:20181029165521j:plain

 

天井図がきれいな色です。

f:id:at_yayoi:20181029165523j:plain

 

 ブロンズでできたブッダです。

f:id:at_yayoi:20181029165522j:plain 

 

全てを訪れることはできませんでしたが

他にも洞窟(作られた洞窟)や瞑想センターなどがあります。

 

ビルの中に仏塔があるようで、今まで階段で上がっていった仏塔とちょっと違って

新鮮でした。

 

お寺の中にあったお寺全体のジオラマです。

f:id:at_yayoi:20181029165450j:plain

 

 

< ワット・タンマモンコン วัดธรรมมงคล Wat Thammamongkol >

 

f:id:at_yayoi:20181029165527j:plain

 

正式名称 วัดธรรมมงคลเถาบุญญนนทวิหาร

                    Wat Thammamongkolthaubunyannawihan

所在地   132 ซอย ปุณณวิถี 20 ซอยสุขุมวิท 101 ถนนสุขุมวิท แขวงบางจาก เขตพระโขนง

                 กรุงเทพมหานคร

                 132 Sukhumvit 101 Road, Soi Punnawiti 20 Bangchak Phrakanong

                 Bangkok 10260

Tel            023324145

Website    http://www.dhammamongkol.com