タイのお寺に魅せられて  ~タイ百寺巡礼ログ+アジアのお寺~

タイのお寺が好きな@yayoiです。アジア駐在歴通算16年目。タイで大きく人生が変わりました。タイを起点にアジアのお寺や仏像を研究中!

23番〖タイの金閣・銀閣〗川沿いにあったタイの金閣寺

f:id:at_yayoi:20200127230437j:plain

ワット・パークナムジョーロ― チャチュンサオ県

 

 サワディーカ。

@yayoiです。

 

ある週末、ずっと行きたいと思っていたチャチュンサオ県の

ガネーシャを急遽見に行くことになり、その時に

わざわざ近隣の県まで行くなら、他に行かれそうな

お寺ないかな...と探していたら見つけたお寺がここです。

 

まあ、ここまで細かく金色に仕上げたお寺も

珍しいですが、もっと珍しいのは

このジョーロ―というお寺の名前。

これは何と!軍の攻撃の作戦の名前だそうです。

お寺の名前に軍の作戦名がついている。

どんな歴史のあるお寺なのでしょうか...

  

お寺の三門です。

f:id:at_yayoi:20200127231457j:plain

 

車で三門をくぐると遠目に見える金色のお堂。

f:id:at_yayoi:20200127230457j:plain

 

三門をくぐってから車を降りて

お寺の方からみる三門を撮りました。

門の向って左隣に見える金色の屋根の建物は売店で、

私が行った4月はチャチュンサオ県はココナッツの

時期。ココナッツの実1つ20バーツくらいで

販売していました。

f:id:at_yayoi:20200127231253j:plain

 

そんなに大きな敷地ではありません。

まっすぐ行くと左手側にサーラ―(あずまや)が

あり、お供え物が用意されています。

f:id:at_yayoi:20200127230521j:plain

 

その後ろにはブッダが祀られています。

f:id:at_yayoi:20200127231628j:plain

 

そのブッダの後ろは菩提樹です。

f:id:at_yayoi:20200127230444j:plain

 

菩提樹の前にも横幅広いサーラ―があります。

f:id:at_yayoi:20200127231207j:plain

 

中はがらんとしていましたが、布がかかっているのは

何でしょうか。でもいつか

寝釈迦仏が安置できそうな大きさでした。

f:id:at_yayoi:20200127231222j:plain

 

 

 

 

金色に輝く御本堂を外から眺める!

 

青い空に金色に輝くお堂が映えます。

素晴らしい御本堂!

f:id:at_yayoi:20200127231525j:plain

 

お堂の前に見えるアーチ。

アーチをお堂を背にして撮りました。

f:id:at_yayoi:20200127231532j:plain

 

お堂の正面です。

f:id:at_yayoi:20200127231450j:plain

 

御本堂を正面から見た時の、お堂の周囲の回廊の

部分にはエラワン。

f:id:at_yayoi:20200127231513j:plain

  

屋根飾りをアップで撮りました。

f:id:at_yayoi:20200127230533j:plain

 

御本堂をとりまく結界(タイ語ではセマー)。

f:id:at_yayoi:20200127230546j:plain

 

結界の中にある結界本体(タイ語ではバイセーマー)。

f:id:at_yayoi:20200127230610j:plain

 

階段の前には他のお寺にはない特徴ある動物がいます。

身体は鳥のようなガルダで頭が象のような鳳凰。

f:id:at_yayoi:20200127230704j:plain

 

真横からみるとわかりやすい。

f:id:at_yayoi:20200127231059j:plain

 

お堂の周囲をとりまく回廊の横側を支えているのは

ハヌマーン(白いサル)。

f:id:at_yayoi:20200127231043j:plain

 

お堂の四隅を鬼が護っています。

f:id:at_yayoi:20200127231154j:plain

 

お堂を別角度から撮りました。

f:id:at_yayoi:20200127231548j:plain

 

 

金色に輝く御本堂を中から眺める!

 

さて、ここで御本堂の中に入ります。

f:id:at_yayoi:20200127230719j:plain

 

入口の上の飾りが美しいです。

f:id:at_yayoi:20200127230732j:plain

 

お堂の中ですが、金色に輝き、なおかつ

ライトで照らされ、写真が外の様には

輝かしく撮れませんでした...

入口から入ってすぐに撮った御本堂全体です。

f:id:at_yayoi:20200127230801j:plain

 

御本尊に近寄って撮りました。

f:id:at_yayoi:20200127231611j:plain

f:id:at_yayoi:20200127231428j:plain

 

ブッダが座られている台座部分に近づいて

撮りました。

f:id:at_yayoi:20200127230430j:plain

 

御本尊の上の天井に近いところにも

たくさんの仏像が祀られています。

f:id:at_yayoi:20200127231436j:plain

 

御本尊がご覧になっている風景、入り口の

上の部分です。

f:id:at_yayoi:20200127230749j:plain

 

天井です。

f:id:at_yayoi:20200127231030j:plain

 

壁も金色で壁画などはありません。

f:id:at_yayoi:20200127231621j:plain

 

扇風機も金色に!芸が細かい。

f:id:at_yayoi:20200127231556j:plain

 

聖水(ナムモン)です。

f:id:at_yayoi:20200127230421j:plain

 

  

金色に輝くブッダの中に入る!

  

そして、御本尊の下をくぐるところ。

f:id:at_yayoi:20200127230815j:plain

f:id:at_yayoi:20200127230827j:plain

 

細い通路が右手側にあります。

f:id:at_yayoi:20200127230839j:plain

 

中ももちろん扇風機まで金色。

f:id:at_yayoi:20200127230854j:plain

f:id:at_yayoi:20200127230403j:plain

 

全て金色のたくさんの仏像が祀られていました。

左側から出てきたところです。

 f:id:at_yayoi:20200127231003j:plain

 

  

 

金色に輝くお堂を川から眺める!

 

 

御本堂から外に出て、お堂の左側をちょっと行くと川です。

お寺はバーンパコン川沿いに建っています。

f:id:at_yayoi:20200127231238j:plain

 

船着場も金色に輝いています。

f:id:at_yayoi:20200127231541j:plain

 

川の方からみるアーチです。

f:id:at_yayoi:20200127230407j:plain

 

川の方からみる御本堂です。

ちょうどお坊さんがいらして僧衣のオレンジと

お堂の金色がきれい。

f:id:at_yayoi:20200127231417j:plain

 

このお寺は、200年くらい前に建てられ

アユタヤ後期あたりはもとは僧院だったそうです。

 

この川の周辺はトンブリー朝の王であるタークシン王の

軍とビルマ軍との戦地で、このお寺の名前に

なっているジョーロ―とはタークシン王が

ビルマ軍を攻撃する際に、水路を単独船でこいできたと

相手に思わせ、周りを取り囲むという計画のことで、

タークシン王の勝利の記念の仏塔もあったそうですが

水で浸食されすべて崩壊してしまいました。

 

そこでここに新たに金色のお堂が建てられ、1999年に

完成したとのことです。

建てられ始めたのは1950年からということで

50年近くたっていますから、一応完成形という

ことなのだと思います。

 

 

金色に輝く御本堂の周りは他にも見所が!

 

 

まずは何といってもタークシン王の祠と

その前に祀られている仏像。

f:id:at_yayoi:20200127230451j:plain

 

タークシン王の祠にはタイ人がたくさん

お詣りしていて入れませんでした。

f:id:at_yayoi:20200127231603j:plain

f:id:at_yayoi:20200127231504j:plain

 

 

その横にもサーラ―。

f:id:at_yayoi:20200127231408j:plain

f:id:at_yayoi:20200127231637j:plain

 

金色の鐘楼。

f:id:at_yayoi:20200127231142j:plain

 

駐車場からも目立つ大きな立像。

f:id:at_yayoi:20200127230510j:plain

 

その後ろにも小さなお堂があるのです。

f:id:at_yayoi:20200127231326j:plain

f:id:at_yayoi:20200127231339j:plain

 

 

そのお堂の中に祀ってあるブッダ。

御愛嬌のあるお顔立ち。

f:id:at_yayoi:20200127231353j:plain

 

最後に御本堂をもう1度、今度は裏側から眺めて

今回の参拝は終わりです。

f:id:at_yayoi:20200127231310j:plain

f:id:at_yayoi:20200127231127j:plain

  

 

< ワット・パークナムジョーロー >

 

f:id:at_yayoi:20200128154925j:plain

 

 正式名称 วัดปากน้ำโจ้โล้

      ワット・パークナムジョーロ―

 

所在地  ถนน วนะภูติ ตำบล ปากน้ำ อำเภอบางคล้า

     ฉะเชิงเทรา 24110

     Wanaphut Rd, Pak Nam, Bang Khla District,  

     Chachoengsao 24110

 

 

 

今回の記事は

Thailand Tourism Directoryのサイトなどを

参考にしながら書きました。

お読みいただきありがとうございました。

@yayoi